Browse By

受け口の手術の種類とは

顎が前に突き出ていたり、しゃくれた状態になっている人もいるのではないでしょうか。やはりしゃくれた状態では噛み合わせに影響してくるので、物を歯ですり潰してしっかり食べる事が出来なくなってしまいます。また、中には話しをする場合も話しにくくなってしまう場合もあります。その場合は、是非受け口の手術をして改善していきましょう。この場合、外科手術をしないで済むようであれば、最初に矯正を行っていきます。この矯正にはやはり状態によって期間が長くなってしまうので、すぐに治したいのであれば外科手術を行います。内容としては下顎を引っ込めて、噛み合わせを良くしていく物になります。しっかりと治す事で、噛み合わせを治し、また見た目の状態も改善する事が出きます。しゃくれた状態にコンプレックスを感じている人もいるでしょう。その際はしっかり改善しましょう。

手術のおかげで受け口だった顔が小顔に

中学生の頃から受け口に悩んでいて、異性から指摘されてはショックを受け、とても悩んでいました。そして社会人になって彼と付き合ってから余計に気になる様になり、彼に打ち明け、受け口を治す手術を応援してもらう事が出来ました。ある美容外科に相談しに行くと、口の中から行う手術がある事を知り、後日受ける事になりました。入院を必要とする物なので、不安もありましたが、全身麻酔なので眠っている間に終わりました。その後の入院生活も楽しく痛み止めを飲んでいたので特に激しい痛みに襲われる事も無く退院出来ました。退院してからはしばらく腫れたり痛みもありましたが、その分コンプレックスから解消される日も近いという事だと思うと乗り越える事が出来ました。おかげで腫れが引いた時には、小顔になった自分が鏡の前にいたので、何度も鏡で自分の顔を確認したり、写真を撮ったりと、コンプレックスが解消され、又応援してくれた彼も喜んでくれました。

受け口の手術はすばらしい

受け口の手術はやはり少し大掛かりとなる場合があります。かみ合わせの問題ですのできっちりと調整しておいた方がいいですし、正しいかみ合わせは素晴らしい健康へとつながります。たとえて言うと奥歯が一本なくなっただけで相当量の重さのかむ力が失われるらしく、かみ合わせや歯の健康の重要性を浮き彫りにさせられます。それほどまでに重要な要素であるかみ合わせは治療する方は多いそうで、様々な事例を拝見したことがあるのですが、傾向としましてはきっちりした病院でちゃんと施術してもらうと見違えるほどきれいな歯並びやかみ合わせとなり、幸せに暮らしている方も多く、やはりかみ合わせは大切だと改めて感じる次第です。しかも歯がきれいだと見た目の清潔感はかなりアップして印象がかなりよくなりお得な感じがしますので、やってみて損はないと判断しています。